<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
チャント募集のご案内
今年もチャントをWEB上で募集することとなりました。とは言っても,本ブログは告知のみです。

募集に関しては,窓口が複雑多岐にわたるといろいろと面倒なので,下記に統一します。

yuyat14@yahoo.co.jp


ということで,発起人からのコメントです。
ご投稿の際は,表題の趣旨・注意事項をよく読んでからお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------------

えー、秋春開催を絶対に阻止しなければならないと確信させる程の厳冬を迎えました。
皆様、今年の年末は如何お過ごしですか?風邪など召されてはいませんか?ブログ更新サボってはいませんか?w

で、突然ですが、来シーズンに向けての告知です!

09シーズンの新チャントも昨年同様に、web上で「案」を募集いたします。
「移籍(流出)のニュースばっかで、更新や新加入の話題が無いし!」「まだ陣容がわからないし!」とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、来季はキックオフイベントが1月24日(土)と早く、サポートする側としてもコレを目安に動いていかなければなりません。
よって加入・退団の発表に係らず、この時期からチャント案募集を始めることとしました。

尚、09シーズンは「選手のチャント」をメインに選考・考案していきたいと考えております。皆様の良案をお待ちしております。
また現状の「チームのチャント」を大きく増やす予定はありません。しかし「コレこそは是非に!!」という案をお持ちの方は遠慮なさらずにご提案頂いて結構です。「現状のチャント」のマイナーチェンジ案をお持ちの方も是非ご投稿下さい。
いずれを投稿するにせよ、「これ使えるかも?」といった抽象的なものではなく「具体案」を「導入を希望する根拠(=提案理由)」と共にお送り下さい。

皆様の熱き思い、ご意見を是非お聞かせ下さい。山形の応援は、山形人が盛り上げていこう!!

☆☆☆ 以下詳細↓ ☆☆☆

※下記のテンプレートに沿って作成したメールを、公募発起人ゆうや#14まで送信してください。

メルアド⇒yuyat14@yahoo.co.jp

※メールタイトル『2009年サポソン・チャントに関する件』
(便宜上タイトルは統一させて頂きます。他のタイトルで送られた場合アンチスパムに引っかかる可能性があるのでご注意下さい。)

①お名前(H.N.だけでも可) ②年齢 ③性別 ④現在の住所地(市町村のみでOK) ⑤スタジアムで主に陣取るブロック ⑥年間参戦頻度 ⑦新規サポソン・チャント案 ⑧提案理由

 尚、⑦⑧については以下の例を参考に、出来るだけ具体的にご記入下さい。

例その1)⑦秋葉勝選手のチャントを「鎌田行進曲」で。
<歌詞>あーきばーまさる あーきばーまさる あーきーばーまさるー(繰り返し)
      参考ソース⇒http://~~.(●秒目から)   
      ⑧ユース時代のライバル××選手のチャントをあえて!持ってきた。

例その2)⑦渡辺匠選手のコールを通常の「たくみ!×××」から「わた!なべ!た・く・み!」へ変更。
      ⑧力強さをアピールすると同時にとコミカルな動きで可愛さを強調w

例その3)⑦現存の△▼を廃止し、過去にあった■□を復活させる。また、☆★な振り付けを入れる。
      ⑧□■のほうがカクカクしかじかで、ホニャララだから。

・・・etc

以上のような形式でお願いしたいと思います。

≪その他≫
1)締め切りは2009年1月17日(土)午前0時までとします。(時間が無いため締め切りを早目に設定しました。ご理解下さい。)
2)1メール1案でお願いします。また1人何作送っていただいてOKです。
4)携帯からでも送信可能です。
5)山形県民は「奥ゆかしい」ですが同時に「引っ込み思案」傾向です。遠慮などなさらず、日頃考えている思いをドンドン送ってください(^_-)-☆

~ご注意~
「広くご意見を求める」=「その中から必ず採用する」と言う意味ではありません。
よって、メールを下さった方へのお礼や採用した場合の告知なども行う予定はありません。
幅広い視野の中からより良いものを作っていこうとする活動の一環としてご理解いただければと存じます。
また当件につき、誹謗・中傷や迷惑メール等があった場合、程度によっては当該アドレス等を公開するなどの然るべき措置をとらせて頂きます。
予めご了承下さい。


志有る皆様の有意義なご意見をお待ちしておりますm(_ _)m

---------------------------------------------------------------------------------------------

とのことです。


オフシーズンの最中,選手の動向にものすごく神経を使ってることとは思いますが,ぜひご協力ください。



text by yagi@B2(鶴岡の地吹雪の中お伝えしました)
[PR]
by blueblast | 2008-12-27 20:07 | ACMY
武器倉庫の大掃除
最終戦の水戸戦から一週間。

最終戦で、びしょ濡れになり紙テープが付いたままの弾幕や今シーズン青き旗で使われた旗や即席弾幕として使われた布、バンデーラーの整理、洗濯、乾かし作業を聖地武器庫で行いました。

c0113796_1984934.jpg


c0113796_19105935.jpg


c0113796_19113082.jpg


しかし参加メンバーが、少ない・・・
庄内、置賜、福島のメンバーが殆ど村山地区のメンバーが4人だけってどうなんでしょうか?

応援するだけが、全てじゃないと思うんだけど。

この辺りの協力体制をもっとしっかりとしましょうACMYの各グループの皆さん!



弾幕は、雨に濡れたり等して結構な痛みを招いていた。
c0113796_19102242.jpg


それだけ俺達と共に戦ってくれたんだね。
しっかり補修作業をして、来年も新たな舞台で戦いたいと思ってます。


武器庫も必要な物ゴミ等をしっかり分けて、武器庫もスッキリとなりました。
この状態を来年以降も維持していきましょう。

c0113796_19121748.jpg

c0113796_19124266.jpg




text by フジモン@B2
[PR]
by blueblast | 2008-12-14 19:00 | ACMY
最終戦 対水戸ホーリーホック戦(NDソフトスタジアム山形)
狂熱のシーズン モンテディオ山形を追いかけて

それは、俺自身ひどい二日酔いで始まった。
前の晩に飲み過ぎた。スタ入りもギリギリだった。
3月8日ベストアメニティスタジアムでの開幕戦、相手はサガン鳥栖。
空は青く晴れ渡り爽やかな風が吹き抜ける早春。それなのに、俺は脂汗を流しながらサポートしたっけw
それから始まった「J1へのチャレンジ」の旅は最終章を終えた。

2008年12月6日正午キックオフ 天候 曇りのち雪 気温3.8度
2008年シーズン最終節 キタムのゴールで1対0山形の勝利。

昇格も残留も関係なく、自分の愛するクラブを応援する。サポートする。
水戸のサポーターも、自分達の愛するチームの今シーズン最後の闘いに多くの者が駆けつけてる。
そして今シーズン最後の「コール合戦」
水戸サポーターが発したコール
「帰ってくるな!」

ありがとう、水戸。

来シーズンはJ1という上のカテゴリーで戦うことが出来る。なんて嬉しいんだろ。
そして、決してJ2に帰ってくる気なんかはさらさらないョ。
だけど、自分の気持ちの中で大事にしたいものは、
J1だろうがJ2だろうがカテゴリーではなく、
何かがかかってる試合なのかそうでないのか、そんなものも関係なく、
愛するチームのために
この最終戦、寒風吹き付けるアウェイ山形まで駆けつけてきてる

そんな、君等がもってるような「ハート」なんだよ。

10年にわたったJ2最後のゲームを水戸とやれたことに感謝。
水戸のサポーターに感謝。
そして、山形の誕生からからずーとそんな「ハート」を持ち続け支えてきてくれた
山形のサポーターに感謝です。
苦しいこと、悲しいこと、辛いこと、そして悔しいことも乗り越えてきた。
逆に、喜びも、感動も、嬉しさも、そして人との出会いもたっくさんあった。
モンテディオ山形に感謝っす。
来年は・・・・まだ見たことの無い未知の領域だから、
もっともっと凄い悔しさや喜びなどが待ってるんだろうか・・・。
もっともっと、人との出会いが待ってるんだろうか・・・・。

それにしても、いまだにモンテが「J1昇格」したっていう実感がホントないね~
みなさんはどーでしょうか………(・・?)

来シーズンは本当に鹿島やら浦和やらガンバやら名古屋やらと試合をするのか。なんか来シーズンも水戸や草津や徳島との試合が待ってるような気がするよ………(笑)
某メンバー@B2

まあ、わからないでもないなぁw






さてさて、最終戦。
すでに前節アウェイ愛媛で昇格を決めたこともあり、正直、サポ間にはりつめた空気は無い。
そんな中でも、
勝点50を目指し意地も見せたい水戸と、
プロフェッショナルとして最後の最後まで勝利にこだわる山形の選手達。
ピッチ上では熱いぶつかりが展開された。
キタムラのゴールで最後の試合を勝つことができた。
本橋も後半から出場した。今シーズンなかなか出場機会に恵まれずにいたが
最終戦、素晴らしいキレを随所に見せ、とても輝いていた。
今シーズン限りで山形のを去ることが決まった仲間のため勝利を目指し戦った。
やっぱり最終戦ってーのはどうしても涙が出る。泣ける。
ネモが男泣き。それを見て俺もいよいよ耐えれなかった。

俺も泣いた。メガネが曇る。
裸でいた体は芯まで冷えて、寒くて、泣けて、
目頭は熱くて・・・グシャグシャだ。

「なんも役に立てなくて・・・」
ネモ、何言ってんだよ!
君は充分戦ったじゃないか。
今の山形があるのは君の頑張りがあったからじゃないか。
ありがとう、ネモ。

しゅんたに内藤、二人も山形を去る。
ピッチ上では見ることが叶わなかったけどいつかどこかのピッチで戦いたい。
そんな日がくることを願ってるよ。

桜井・・・
その場にいることは出来なかったのが残念だけど、
これもフットボールの世界なんだね。
頑張ってくれな。
みんな、それぞれの未来へ。

天候が悪い中での最終戦。いつものことだし、これも山形らしいっていえば、そんなとこです。
ただ、理事長が言ってましたが、
確かに天候が悪かったが、そのことを理由として8000人台の入場者に終わってはいけなかった、と。
まことに残念だと。
昇格を決めた直後のホーム最終戦だというのに8000人台の入場者はさびし過ぎる。
ホーム開催の半分は、どちらかといえば天候には恵まれません。
屋根をつけたりの無いものねだりしてもしょーがないので、
理事長は、それ以外の何かをひねりだそうとしてます。
常に、一歩先を見てます。虹の向こうを見てます。

俺は・・・・その夜
天童で酔いつぶれてましたww



サポーターであることは、
家族であることと同様に、ともにたどるひとつの運命

~ティム・パークス著/狂熱のシーズンより~
「一部「ファン」を「サポーター」に改訳」



text by ryuu@B2
[PR]
by blueblast | 2008-12-08 11:37 | 参戦記
第44節 vs 愛媛FC(ニンスタ)
3対0山形勝利


この結果、モンテディオ山形は長年の夢だった『J1昇格』を達成する事が出来ました。


試合は終了直前まで、愛媛にリードを許す展開でしたが…現地のサポーター、
県内各PV会場に足を運んだサポーター、ラジオ中継を聴いていたサポーター等々、
山形の勝利だけを信じる人達と絶対に勝つんだっていう強い気持ちでプレーした選手達
全ての人達の魂がロスタイムの陽平のゴールに繋がったと思います。


平成20年11月30日、我々はこの日を生涯忘れる事はないでしょう。


来シーズンは、いよいよ『J1』での戦いになります…ですがその前に12月6日の最終戦(水戸)が残っています。

08シーズンのモンテディオ山形の集大成の試合です。
楽しくサポートして、今シーズンを締めくくりましょう。



text by maru-take@B2
[PR]
by blueblast | 2008-12-04 20:00 | 参戦記